始める前に知っておきたい!投資と税金

投資で得た利益にも税金がかかる

投資はお金を増やすためにするものですが、利益が出た場合には税金がかかります。確定申告時に利益の金額に応じた税金を払う必要があるのです。投資を始める時には利益の確保まで考えていないかもしれませんが、利益が出てから考えるよりも始める前に認識しておく方が良いです。利益を他のことに使ってしまって、払う税金がないというのでは困った状況になります。特に投資の場合は証券会社などの第三者が関わっていることが多いので、利益を追求されやすいのです。ごまかすことを考えるよりは対処法を考えておく方がいいでしょう。もちろん利益が出ていなければ、税金を払う必要がないので心配もいりません。税金を払えるというのは投資で利益を得た証でもあるのです。

税金がかからない口座で取引するのは良い手です

今の日本にはNISAという非課税口座があります。100万円以内の取引であれば、利益に税金がかからないのです。このような便宜が図られる口座を活用するといいでしょう。50万円の利益であっても、税金がかかれば50万円を受け取ることはできないのです。その点、非課税口座であれば、50万円丸々受け取れます。この違いは大きいです。税金は払うべきものではありますが、避けられるなら避けておきたいものでもあります。非課税口座を作ることで国が投資をしやすくしているのですから、乗っておいて損はありません。初心者であれば、大きな取引をするよりもこの非課税口座で投資を試してみるといいでしょう。利益が出れば丸儲け、損をしてもそれほど大きな損失にはならないからです。